社長あいさつ

代表取締役社長 奥山 吉昭

フードビジネス業界の頼れるパートナーとして、
最適な製品・サービスの提供に努めてまいります。

私ども株式会社ニイタカは1963年の設立より、一貫して環境に配慮したモノづくりを行い、高品質・高使用価値の製品・サービスの提供に努め、お客様第一に徹してまいりました。
当社を取り巻く経営環境は、顧客ニーズの高度化、原材料価格の変動、企業間競争の激化で、厳しさが増しております。加えて、企業への社会的責任遂行要請が高まっており、コンプライアンスや社会貢献への取り組みが重要となっております。中でも、環境問題が深刻化しており、当社もこの問題に真剣に取り組んでおります。また、当社が依拠するフードビジネス業界においては、従来より、高い機能を持ち、コストパフォーマンスに優れた製品が求められてきましたが、近年それに加えて、食の安全・安心への要求と環境対応への要求が急速に高まってまいりました。
このような環境下、当社は「三方良しの製品・サービスの提供」を方針に掲げて全社員の結集を図っています。「三方良し」とは、近江商人の家訓として伝わった「買い手良し、世間良し、売り手良し」という理念です。当社では、それを「買い手=販売店とユーザー」「世間=社会・環境」「売り手=当社」と解し、三者が満足する製品・サービスの提供が、社会の公器である企業の責務であると考えております。「買い手」には、製品の品質とコストで、「世間」には環境と食品安全で貢献をし、その結果「売り手」の当社にも利益と繁栄がもたらされるというビジネスの形を追求してまいります。
今後とも、ご愛顧、ご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

奥山 吉昭